本文へ移動
質の高い物流サービスと、コスト削減を目指して。
 
IT化により通関手続きやリードタイムの短縮、物流サービスのコスト削減が求められる現代。
私たちは通関業務に関する調査や研究を通じ、会員のみなさまの貿易活動をサポートしています。
通関業務をスムーズに、
確実に。
 
貿易円滑化と貨物セキュリティー確保の両立をはかる「AEO制度」が国際的な課題とされるなか、法令遵守を基本とした適正通関に励んでいます。
安心・安全な暮らしを
守ります。
 
税関等が行っている覚せい剤や拳銃等の水際阻止に 積極的に協力し、みなさまの安心・安全な暮らしを守るための活動を行っています。

名古屋通関業会

名古屋通関業会は、1947年(昭和22年)に「名古屋税関貨物取扱人同盟」として設立され、1968年(昭和43年)「名古屋通関業会」と改称、現在に至っております。

名古屋通関業会は

最近の、貿易円滑化と貨物セキュリティー確保の両立を図るAEO制度が国際的な課題とされる中、法令遵守を基本とした適正通関に励むとともに、IT化の進展を受け通関手続きのみならずリードタイムの短縮と質の高い物流サービスや物流コストの削減を目指して、皆様の期待と信頼にお応えできるよう、日々、研鑽に努めております。

名古屋通関業会は、

お客様を第一に考え、親切・丁寧・確実な応対とサービスをご提供してまいります。また、「名古屋通関業会ホームページ」を活用しながら、さらに情報提供に努めつつ具体的な取り組みを進めていきますので、なお一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

七里の渡し舟着場跡

江戸時代、東海道の宿駅であった熱田は「宮」とも呼ばれ、桑名までの海路「七里の渡し」の船着場としても栄えていた。
寛永2年(1625)に建てられた常夜灯は航行する舟の貴重な目標であったが、現在は復元されて往時の名残をとどめている。
安東広重による「東海道五十三次」の中にも、宮の船着場風景が描かれており、当時の舟の発着の様子を知ることができる。

お知らせ

2020.07.01 NEW(赤)「日・EPA発効1周年記念セミナー」質疑応答集が日本通関業連合会HPに掲載されましたので
        ご覧ください。
2020.07.01 NEW(赤)「名古屋税関からのお知らせ」に「関税鑑査官分類関係事務分担表」を掲載しました。
2020.07.01 NEW(赤)「第54回通関士試験に関するお知らせ」が税関HPに掲載されました。
2020.06.29 NEW(赤)「マスク及び消毒液の輸入通関に関するQ&A」が更新されました。税関HPをご覧ください。
2020.06.26 NEW(赤)「名古屋税関からのお知らせ」に「中国産トリス(クロロプロピル)ホスフェートに係る暫定
        的な不当廉売関税の課税について」掲載しました。
2020.06.22 NEW(赤)「接触確認アプリ(COCOA)のリリース」について、厚生労働省HP(接触確認アプリ)に掲載
        されていますのでご活用ください。
2020.06.18 NEW(赤)「令和2年5月分管内貿易概況(速報)」は、名古屋税関貿易統計資料をご覧ください。 
2020.06.17  「東海財務局からのお知らせ(2020)」に「「東海財務局地域連携メールマガジン(第31
        号)」を掲載しました。
2020.06.11  「名古屋通関業会からのお知らせ」に「研修等における新型コロナウイルス感染拡大防止につ
        いて」を掲載しました。
2020.06.11  「通関事務研究会等の結果(2020)」に「通関事務研究会(6月)資料」を掲載しました。
2020.06.08  「名古屋税関からのお知らせ」に「通関関係書類の受渡しについて」を掲載しました。
2020.06.05  「食品衛生法研修」及び「植物防疫法研修」につきましては、応募者多数により定員となり
        ましたので応募を終了させていただきます。
2020.06.05   通関事務基礎科研修(8月3日~5日)につきましては、応募者多数により定員となりました
         ので応募を終了させていただきます。
2020.06.03    税関が「パラパラ漫画」をユーチューブに配信しました。皆様もぜひ、税関公式サイトをご覧
        ください。
2020.06.01  「名古屋通関業会からのお知らせ」に「関税局業務課との意見交換で出された意見への対応状
        況等について」を掲載しました。
2020.06.01  「研修・説明会のご案内(2020)」に「通関事務基礎科研修」のご案内を掲載しました。
 
名古屋通関業会
〒455-0033
愛知県名古屋市港区港町1番11号
名古屋港湾会館4階
TEL.052-661-1223
FAX.052-653-8319

1.通関業務等に関する調査、
  検討及び研究並びにそれら結果
  の会員への提供
2.通関業務等に関しての資料及び
  情報の収集並びにそれらの会員
  への提供
3.税関等関係機関との連絡及び
  調整
4.税関等関係機関に対しての要望
  等の把握及びそれら要望等の
  提示
5.通関業務担当者等の資質向上の
  ための研修、説明会等の企画・
  立案及び実施
6.その他、目的達成のために
  必要な事業

 
1
3
4
8
3
0
TOPへ戻る